« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

音の豆知識

2009/08/31

<車の音>

私達の生活の中には,人が作った音や自然界の音などさまざまな種類の音があります。工場の機械の音,自動車の騒音,航空機の騒音,電車の騒音,空調の音などは,人が作った(騒)音といえるでしょう。このような騒音は,できるだけ小さい方が環境に良いわけです。

自動車の車外への騒音は,国が法律によって音の大きさを規制しています。この規制を守る為に自動車会社では,設計変更や実験の繰り返しによって多くの音対策をしてきました。その対策費用の一部は,車の値段にも反映されています。このような規制をクリアした車ですが,近づいてくればその音はよくわかりますから,街中を走行すると歩行者も車に気をつけてくれます。

最近はハイブリッド車や電気自動車などモータで走る車が出現し,低公害で燃費が良いため急速に普及しつつあります。しかし,低速度では車が近づいても気づかないことがあり,事故に繋がるのではないかと心配されています。そのため,車が近づいていることを知らせる警告音を出そうと研究が進められているようです。今までとは反対に,静かになりすぎて困るという皮肉なことがおきています。

<水琴窟>

楽器や風鈴,水琴窟など人が積極的に心を傾ける音もあります。能舞台や建物にも積極的に好みの音を出す工夫がされています。

読者の皆さんは実際に水琴窟の音を聞いたことがありますか。筆者は最近甲府市にある水琴窟の音を聞く機会がありました。音が聞こえる筒に耳をつけ,その音を聞きました。思っていたより小さな微かな音で,音の発生する間隔も予想したより長く感じました。いつもこれくらい微かな音なのかは,わかりません。機会があったらもう一度確かめに行きたいと思っています。

水琴窟は地面の中に壷を埋め,その壷の中に一定量の水を貯めてあります。そこに水滴が落下して水面を叩くときに音が出て壷の中で反響するのが原理です。水滴の大きさと壷の高さ,直径,水面との距離,水滴の間隔,壷の周囲の環境などによって独特な音が生まれるようです。インターネットで検索するといろいろなところにあるようです。皆さんも近くの水琴窟を訪れては如何ですか。

以上,音にかかわる話でしたが,このような人と音や振動の密接な関係を更に改善していく研究は,コンピュータサイエンス学部の得意とする分野のひとつです。

Image001

水琴窟(甲府:武田神社) 

by(NAKA)

2009/08/29

何故英語なんだ!? ― ガンダムだからさ

2009/08/29

このブログでたびたび話題に上がっている「ガンダマイザー」。
その名前を目にするたび、遥か昔の青春の日々を思い出します。
ガンダマイザー………ガンダム…
英語に興味をもち始めた理由はいくつかありますが、
そのうちの1つは機動戦士ガンダムです。
思い起こせば○十年前のある日、何がきっかけかは思い出せませんが、
ガンダムのコアファイターの「コア」が英語の‘core’だということに
気づいたのでした。
「ああ、そっかー。ガンダムの真ん中に位置するから、コア(core =
中心部)ファイターなんだ~!」
一度ひとつのことに気づいてみると、いろいろ気になることが出てくるもので、
その後、ガンダム、そして次々に登場する戦闘ものアニメで使われるカタカナ語が、
英語ではどんな意味なのか調べるようになりました。

しばらくして、英語メッセージ付きのガンダム・グッズ― 缶ペンケースや下敷き、
果てはチューイング・ガムまで販売されるようになりました。
缶ペンケースのフタに書かれたことば…

   Man may transcend even time years ahead.
    「人類は時間さえも超越するかもしれない」

う~ん、かっこいい!
中学生だった私は(あ、年が…)学校ではまだ習っていなかった transcend
なんていう単語を一生懸命覚え、助動詞(may)の後は動詞の原形ということも
しっかりインプットしたのでした。
最近、あちこちでガンダム関連情報を目にする度、足を運んだイベントや映画などの
遠い過去の記憶が蘇ります。と同時に、楽しみながら英語を調べることに
一生懸命だった自分を思い出して、ちょっぴり反省したりするのでした。

CS教員 ドム子

2009/08/25

ジブリ美術館の周辺の歩き方

2009/08/25

はじめまして。

東京工科大学CS学部の教員をしています、pukutaといいます。
今日は、アニメで有名なジブリ美術館の周辺の歩き方を紹介します。出発は、JR三鷹駅南口です。多くの人は、アニメのキャラが描かれたジブリバスを利用するようですが、ジブリまで歩きでも15分程度です。それでは歩きでの順路を紹介します。この駅前のバス停から南東方向に一直線に伸びる「風の散歩道」を進んでいきます。左手はずっと両岸に緑豊かな「玉川上水」です。

Image001_5 Image003_4

5分程度歩くと、最初の信号の「むらさき橋交差点」です。そこをさらに直進すると「山本有三記念館」(無料)です。このあたりは、太宰治が住んでいたので有名ですが、さらにさかのぼっては山本有三が居を構えて活躍していました。この付近で、ジブリまで500mです。

Image005 Image007_3

さらに5分ほど進むと2番目の信号の「万助橋交差点」です。渡邉万助という市長にもなられた方が、自費で玉川上水に橋をかけられたそうです。ちなみに、現市長の清原慶子さんは、本学の教授を務められた方です。この万助橋は吉祥寺方面に通じる吉祥寺通りとの交差点で交通量が多く、ジブリ方面へと右折して、この通りを進むのはお勧めではありません。この交差点の東側一体は、まさに「三鷹の森」で、井の頭公園の一部(西園と言います)になっています。そこで、万助橋の信号を渡り、公園内に入って行きます。南方のジブリへ向かうべく右なりにカーブして、整然と大木の並んだ遊歩道の中を進んで行けます。テニス場の脇を過ぎれば、5分程度でジブリです。

Image009 Image011_2

ジブリは井の頭公園西園の西南隅にあり、東側には広大なトラック付きグランドやトレーニング施設があります。トラック内では軽い球技など楽しめます。また、公園事務所に予約しておけば、テニスコートも利用できます。ここから井の頭公園は北東方向に広がっており、ジブリから吉祥寺駅までは三鷹駅とほぼ同様の徒歩15分程度で到着です。緑豊かな公園内を散策すれば、アニメの印象を深めたり、和んだりで、相乗効果抜群ではないでしょうか。

Image013_2 Image015_2Image017_4

 さらにお勧めコースに、グランド東側の「小鳥の森」を隔てて、玉川上水沿いの緑道があります。北西に緑道を進めば、先ほどの万助橋交差点に出ます。逆方向の南東に進むと、ナザレ修道院の前をとおり、明星学園高校の脇を過ぎて、法政大学中学高校に続いて行きます。

Image019_2 Image021_2 Image023_3

この法政大学中学高校の敷地は数年前までは、東京女子大学の三鷹キャンパスでした。このあたりも緑深い一帯で、散策に訪れる人が絶えません。ジブリからだと、15分程度で、法政のちょい先の「井の頭橋」交差点に着きます。玉川上水の緑道は、まだまだ南東方向にグリーンベルトのまま杉並まで続いています。この井の頭橋近くの畑越しに、吉祥寺のビル群が結構近くに見えるのが何故か不思議な感じです。

Image025_2 Image027_2 Image029_3

井の頭橋を渡って向こう岸の緑道を引き返してくるのが、お勧めです。先ほどの明星学園高校の近くには「牟礼西町」のバス停があり、疲れたらバスで吉祥寺駅や三鷹駅に出られます。若い皆さんは、ジブリの名に冠した「三鷹の森」をぜひ体験して、リフレッシュしてみてください。

(pukuta)

2009/08/24

皆さんはどんな夏休みを過ごしていますか?

2009/08/24

 教員は前期の試験の採点や成績評価があります。自らの学生時代、「何百人も採点するレポートだ、どうせ先生はちゃんと見ないから、他人のを写しても分からないだろう」などと「考えた」(実行はしていません)ことを思い出します。しかし、採点する側になると、もちろん全ての答案やレポートを自分で読みますから、何百枚あっても同じものがあれば必ず分かります。
 大教室の私語や内職(他の教科の予習など)も同様にすぐに分かるのです。その立場にならないと分からないこともありますね。
 学生時代の反省をもう一つ。多くの学生は自分が理解できるのが「よい講義」だと思っているでしょう。そして、興味のある講義ばかり選びたがります。私もそうでした。しかし、卒業してから、「取らなかったけど、あんな講義があり、あの先生の話を聞くチャンスがあったんだ」と後悔しました。
 全て理解できなかったり、面白くないからといって、「つまらない講義」だと切り捨てないで下さい。そんな時でも、例えば、いわゆる方法論、説明の仕方や物の考え方だけでも学んでおけば、長い13回の講義に費やした時間は決してムダにはなりません。

落合 浩太郎

2009/08/20

命の大切さ

2009/08/20

東京工科大学コンピュータサイエンス学部教員の猫飛佐助と申します。 例年、お盆には信州・上田の実家に帰省しています。 昨年の帰省の折に、妻と二人で市内の「無言館」という美術館に行って非常に感銘を受けたので、今年は息子と娘にも見せたいと思って連れて行きました。 「無言館」は、よく新聞・テレビ等でも紹介されるので、ご存じの方も多いかもしれませんが、出征して亡くなった美術の学生や卒業生たちが遺した絵を集めて展示した美術館です。 たくさんの、まだ20代や30代の若い方々が、まだまだ絵の勉強をしたい、あと一分でも長く絵を描いていたい、と願いながら出征していき、二度と戻ることはありませんでした。出征の前日や、直前まで描いていた絵、大切な家族や故郷を描いた絵、これらが遺族によって大事に保管され、今多くの人々の感動を呼んでいます。 無言館を訪れた方が、これを機に、戦争の悲惨さと学生たちの無念さを思い、一日一日を大切に生き、命の大切さを知ってくれればいいと願っています。

Image002_2

2009/08/15

コールセンターの恋人

2009/08/15

 「100年に一度と言われる不景気の中、驚異的な売り上げを記録している業種もある。それがテレビショッピング。人々は何気なくチャネルを回し、あっと言う間に財布の紐を緩めてしまう。しかし、光あるところに影あり、実際に手にとることのない買い物にはトラブルもある。この物語は、その暗闇に立ち向かうプロフェッショナル達のある夏の記録である。」という解説で始まるテレビ番組「コールセンターの恋人」、見てますか?

 小泉孝太郎の好演もあって、評判はなかなかのようですね。この番組では、テレビショッピングを対象としたコールセンターを背景に、そこで起っている事件を掘り下げ、楽しく描いています。このコールセンターを導入している企業はテレビショッピングや通信販売に限りません。あらゆる企業がコールセンターを活用しているのです。警察の110番や電話番号案内の104番もそうですし、メーカーが売った製品について問い合わせや修理依頼を受け付けたり、選挙の事前意向調査や自動車事故の保険相談センターなどいろいろです。

 どのコールセンターでも悩みは同じ。かかってくる電話の量が一定しないこと、そして商品やサービスについて正しい知識をもち、ちゃんと電話応対ができる人を確保することです。みなさんもコールセンターに電話してもいつも話中か「しばらくお待ちください」のアナウンスばっかりだったり、相談してもまともな答えを得られなかった経験があることでしょう。実は、電話量の閑繁の波に合わせ、優秀な従業員を配置できれば解決なのですが、現実にはなかなか難しいのです。

 コンピュータサイエンス学部では、このようなコールセンターの問題を解決するための研究を進めています。そのひとつが「コールセンターのオペレータ要員の配置法」です。学会の論文誌や国際会議で発表しただけでなく、実際のコールセンター業務に支援できる計算プログラムとしてホームページに公開したところ、毎日40~50件のアクセスを得ています。更なる難題に挑戦してゆくつもりですが、“恋人”にまで行き着くかどうかは分かりません。

Image001_3

(CS教員 菱沼)

2009/08/09

オープンキャンパス

2009/08/09

曇天の中、オープンキャンパスが行われました。

1_2

2

.

.

.

ロボットコースの体験Liveが目玉です。

3

4

.

.

.

コンピュータサイエンス学部の体験Liveは人気を集めていました。

5

.

.

.

CS教員U

2009/08/08

オープンキャンパス

2009/08/08

今日はオープンキャンパスでした。

研究棟Aの6Fで公開していた体験Liveをのぞいてきました。コンピュータに関
係のある幅広い分野を扱っているはずのコンピュータサイエンス学部ですが、
なぜか研究棟Aの6Fで公開していた体験Liveは「やわらかくもかしこいコンピュー
タ」「モノを見る仕組みを解き明かす」など…と生物や人間からヒントを得た
ような手法や人間がどのようにモノを見ているのかといった研究の紹介でした。

「コンピュータ」とは一見関係なさそうに思われる「生物」や「人間」ですが、
そこにもコンピュータに応用できそうなヒントがいっぱいあります。


CS教員O

2009/08/06

8/8(土)はオープンキャンパス

2009/08/06

皆さん、こんにちは。

明後日8月8日(土)は八王子キャンパスでオープンキャンパスが開催されます。
コンピュータサイエンス学部ではさまざまな体験Liveや模擬授業などを用意してお待ちしております。ぜひご来場ください!
オープンキャンパス情報はこちら

というわけで、今日もオープンキャンパスで使用する案内用ポスターを印刷したりと準備をしていたのですが…
データを持って図書館棟にあるメディアロビーへ印刷してもらいに行く途中、ミミズクを見つけました。

"ミミズク"といっても鳥のミミズクではなく、ツノゼミの仲間の小さな虫です。

ポスター印刷のあと別件で打ち合わせもあり急いでいたので、「写真はあとでまだいたら撮ろう」とその場を去ったのですが…
打ち合わせが終わって戻ってきたときにはもういなくなっていました。残念…

 

20090704_1_

 

ちなみにこんな虫です。
これは先月私の自宅で見つけたミミズクです。

 

CS_BlogスタッフA

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »