« CSブログ連載シリーズ 松下的コンピュータゲームの世界 | トップページ | CSブログ連載シリーズ 松下的コンピュータゲームの世界 »

CSブログ連載シリーズ 松下的コンピュータゲームの世界

2011/10/01

第18話 今度は横浜に行ってまいりました

Pacificoyokohama

X13ainyokohama

 こんにちは。CS学部教員の松下宗一郎です。
前回の函館に続き、今度は横浜(みなとみらい駅・パシフィコ横浜)に行ってきました。

最近は台風等であまり天気が良くない日が続いていましたが、この日(9月25日・日曜日)はなかなかいい感じに秋空が広がっておりました。


今回は、大学受験生向けの学び体験ライブコーナーにて最新型のヘッドホン型モーションセンサシステムCCP-X-13Aの展示を行い、200名を超える方に体験して頂きました。
ここで、X-13Aは、先に函館にて学会発表したX-12の改良発展型になりますが、本体を含め、システム全体が完成したのは9月23日・金曜日(要するに展示の2日前・・・)という、いつもながらの自転車操業状態でした。

一方、当日参加を頂いた方々のバランス感覚数値(身体を静止させていられる度合い)から、次のようなことが分かりました:

(1)体育会系の部活動を行っている方は、そうではない方に比べて平均で約20%ほどバランス感覚数値のスコアが良くなっている
(2)会場のスタッフの方に定期的に計測していただいた結果、イベントが進むにつれてバランス感覚数値が悪化していく
(3)大学オープンキャンパスにて学内で計測した時よりも、バランス感覚スコアが良い方の比率が明らかに高い(・・・なぜだろう?)

Chinatown


 といった訳で、イベントが終了した後は中華街へGoとなりました。みなとみらい線の終着駅が、まさか横浜中華街(元町)となっているとは知らずにいったのですが、大変結構なお料理にて無事
閉幕となりました。

 それではまた!

Soichiro C. Matsushita (ヴァル様転生5回。テイルズへの道はまだ遠い・・・)

« CSブログ連載シリーズ 松下的コンピュータゲームの世界 | トップページ | CSブログ連載シリーズ 松下的コンピュータゲームの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535131/52878418

この記事へのトラックバック一覧です: CSブログ連載シリーズ 松下的コンピュータゲームの世界:

« CSブログ連載シリーズ 松下的コンピュータゲームの世界 | トップページ | CSブログ連載シリーズ 松下的コンピュータゲームの世界 »