« 平成24年度5月のオープンキャンパスを開催しました! | トップページ | CSブログ連載シリーズ (新)松下的コンピュータゲームの世界 »

CSブログ連載シリーズ (新)松下的コンピュータゲームの世界

2012/05/29

第2話 GWといえばイベントでしょう!

 こんにちは。CS学部教員の松下宗一郎です。

今年のGWは後半は変な天気ばかりで今ひとつという感じでしたが、花粉が大体(噂では、まだまだスギ以外の何かが飛んでいるようですが)終わったことが救いでした。

そのような中で、GWといえば・・・な場所に行って参りました。

Dp27_0

 この写真だけで、日時とイベント名を特定できるようでしたら、多分それは、同じくこの場所に来てしまっていた方々ではないでしょうか?(ゲームは多分全然関係ないけど)
 
Dp27_3

 ちなみに、イベント開演前の会場内部はこのような感じでした。
画面中央に置かれているナゾのマークが気になるところですが、松下的にはこのマークに使われていたLEDの1本ないし2本の配線が恐らく断線していたことが心に残りました。(点灯した時に不思議なパターンで点滅していました。多分ほとんどの人は気にならなかったものと思いますが、出来れば修理したいなと・・・)

 一方、ほとんど恒例となってきた「くじ引き」ですが:

Dp27_1

といった結果となりました。(よく見るとイベント名が書いてあったりしますが、とりあえずお気になさらず・・・)
前回の大惨敗からはかなりの回復をいたしましたが、この後に引いた別のくじは超残念な状態であったため、1勝1敗?分といったところでした。

これから5月、6月と、カレンダーに荒涼たる砂漠が広がっておりますが、まずは勢いだけで5月だけは乗り切って行きたいと思います。

それではまた!

Soichiro C. Matsushita

 (GWはギターの弾きすぎでついゲームがおろそかになりました・・・)

« 平成24年度5月のオープンキャンパスを開催しました! | トップページ | CSブログ連載シリーズ (新)松下的コンピュータゲームの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535131/54824329

この記事へのトラックバック一覧です: CSブログ連載シリーズ (新)松下的コンピュータゲームの世界:

« 平成24年度5月のオープンキャンパスを開催しました! | トップページ | CSブログ連載シリーズ (新)松下的コンピュータゲームの世界 »