« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/30

平成24年度夏のオープンキャンパスが始まります!

2012/07/30

コンピュータサイエンス学部広報担当です.

8月4日(土),8月18日(土)に八王子キャンパスでオープンキャンパスを開催します.夏休み中のオープンキャンパスでは,東京工科大コンピュータサイエンス学部の面白い研究をいくつか紹介します.日ごとに展示内容や模擬講義,イベントが異なります.「面白そう」と思ったら何回でも参加してください.

学部説明とコース紹介

コンピュータサイエンス学部には7つのコースがあり,自分の興味を持った分野を深く学ぶことができます.学部長の黒田道子先生からは,コンピュータサイエンス学部とコースについての説明があります.いずれの日も,午前と午後それぞれ1回づつ行いますのでどちらか都合のよい方に参加ください.

模擬授業

黒田学部長の学部紹介に続いて,午前午後それぞれ1件づつの模擬授業を行います.8月4日の午前は,TBSテレビ「朝ズバ」に出演の尾崎先生による,「フェースブックの経済学」です.世界最大のSNSサイト・フェースブックを分析します.どれだけ富を生み,どんなリスクがあるのか.興味は尽きません.

Ozaki 

午後は,黒川先生の「間違えないのは良いこと…か?」です.人の情報処理の一番の特徴は間違えることです.コンピュータがより身近な存在になるにはそんな要素も大切ですと言っています.

イベント

夏休み企画として特別イベント「リケジョ応援!在学生に聞くCS女子のキャンパスライフ」を開催します.大学ではどんな授業を受けるの?キャンパスライフは楽しい?就職活動は大変?在学中の4年生達がキャンパスライフを紹介し、あなたの未来を想像するお手伝いをします.また,好評の「タッチタイプに挑戦」も行います.ぜひチャレンジしてみてください.

研究紹介

片柳研究所11階で,7つのコースからそれぞれ,面白い研究内容をピックアップして紹介します.今日は,8月4日の展示一部をご紹介します.

ソフトウェアコース(宇田先生):「情報セキュリティ」
見えないところで活躍している、そんな情報セキュリティ技術を紹介します。

生活環境デザインコース(井上先生):「ICT技術を用いた生活環境」
未来的な掃除機やテーブルなどを実際に触っていただけます。

システムエンジニアリングコース(亀田先生):「認知リハビリテーションゲームを体験してみよう!」
統合失調症の患者さん達のために医学部と協力し研究・開発しているリハビリテーション用ゲームを公開します.

Cimg3638s 

クラウドサービスセンター(田胡先生):「最新のクラウド技術にふれてみよう」
クラウドは,パソコンやスマホから皆さんもよく使っている技術です.東京工科大学で作った最新のクラウドについて紹介します.

これに加えて,夏休み中のオープンキャンパスでは,ナマの研究室の公開も行います.大きな設備や特殊な機械など,普段は見られないモノを見学してください.かなり生活感が感じられるかもしれません.

研究室公開

ネットワークコース(大石先生):「音声・画像処理」
世界初の駆動方式により低音域を忠実に再生できる超音波モータースピーカ,迫力の低音をデモをします.また,補間等を用いて欠損画像から原画像を復元する画像復元などの研究を紹介します.

Cimg3557s 

エンタ―テイメントコンピューティングコース(大野先生):「コンピュータに話す」
声を使ったコンピュータ利用技術を体験します.生年月日を答えると動物占いや星占いをしてくれるシステムの実演や皆さんの声を分析した結果を印刷してお渡しします.

サービス・ビジネスコース(竹田先生):「ビジネスしてみませんか?」
ビジネスの仕組みを考える研究室です.PCを使った簡単なビジネスゲームでビジネスを体験してもらいます.もしかしたら,あなたには商才があって将来は大金持ちかも.

詳しくは,ここを見てください.
http://www.teu.ac.jp/entrance/open/hachi.html

今後,八王子キャンパスでは,8月4日(土),8月18日(土), 9月9日(日)にオープンキャンパスが予定されています.できる限り,毎回違う研究紹介やイベントを計画いたします.

気軽に何度でも見に来てください.そして,東京工科大学が誇る先端技術の数々を是非自分の目で確かめてください.

2012/07/22

CSブログ連載シリーズ (新)松下的コンピュータゲームの世界

2012/07/22

第4話 いつのまにか夏になってしまった!

こんにちは。CS学部教員の松下宗一郎です。

いつのまにか夏です。
そして、夏は毎年恒例の例大祭・・・ではなくてオープンキャンパスの季節です。

今年からCS学部では3年生向けの「プロジェクト実習」という科目の中で「コンピュータインタラクション制作」という名前で、コンピュータがプレイヤーの動き(モーション)を感知して動く体感型ゲームを1年かけて作っていっております。

4月のスタート以来、着々と怪しいものが出来上がりつつありますが、その一環としてあのガンダマイザーの新作を3年ぶりに作って見ることにしました。

Gundamizerhistory

ガンダマイザーは、装着した人がモビルスーツになってしまうというコンセプトのもと、1999年にスタートしたよく分からないモーション感知型コンピュータですが、2009年に10周年記念モデルとして制作されたガンダマイザーZZ(ダブル・・と発音してはダメ)以来となるマシンの設計に入っております。
 
Gundamizerc

開発コードネームは「ガンダマイザーC+」で、ガンダマイザーの歴史上始めてC言語でプログラミングされたマシンになる予定です。(ちなみに、これまでに登場したマシンは全てアセンブリ言語:機械語で動いていました)

今のところ、今夏のオープンキャンパスでのロールアウトを目指して制作が進んでおりますが、プログラミングによって体感型ゲームの面白さがどのように変わっていくのかを是非ともご覧頂ければと思います。

それではまた!

Soichiro C. Matsushita (テイルズオブエクシリア2予約しました)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/17

平成24年度7月のオープンキャンパスを開催しました!

2012/07/17

コンピュータサイエンス学部広報担当です.

7月15日(日)に八王子キャンパスで7月のオープンキャンパスを開催しました.
今年四回目のオープンキャンパスにたくさんのご来場をいただきありがとうございます.

今日はそのようすをいくつかご紹介したいと思います.

恒例の黒田先生による学部紹介に続いて,模擬授業が行われました.
午前の,グリムベルゲン先生による「コンピュータは将棋名人を倒す!」では,
チェス専用のコンピュータが世界チャンピオンを破った話がありました.
チェスや将棋のプログラムはいかに深く手を先読みするかがポイントだそうです.

午後には,長名先生による「人工知能入門」です.
コンピュータに,ハノイの塔や川渡りパズルなどのパズルの問題を解かせる方法につ
いての講義でした.講義の最後に配布したパズルは解けたでしょうか?

特別イベントとして開催した,「リケジョ応援!卒業生に聞くCS女子のキャンパスラ
イフ」では,コンピュータサイエンス学部の卒業生2名が学生時代の話をしてくれました.

Cimg3631as

片柳研究所11階では,7つのコースからそれぞれ,面白い研究内容をピックアップ
して研究紹介を行いました.一部を報告します.

ネットワークコース(佐藤先生):「RFタグによる牛の管理」
牛の耳には登録番号を記録したタグが付いています.これを電波で自動検出するシステムが紹介されました.

Cimg3622s

エンタ―テイメントコンピューティングコース(長名先生):「コンピュータで自動
作曲」
遺伝的アルゴリズムという生物の遺伝のメカニズムを真似た手法を使って自動作曲を
行っていました.

Cimg3656s

夏休み中のオープンキャンパスでは,ナマの研究室の公開も行いました.一部を報告
します.

ソフトウェアコース(生野研究室):「iPhone Applicationの開発デモと開発体験」
Apple社のiPhoneやiPad用の簡単なアプリケーションの開発のデモと開発体験をしま
した.

Cimg3645s

エンターテイメントコンピューティングコース(グリムベルゲン研究室):「ボード
ゲームAIのエンターテイメント」
有名なものからあまり知られていないものまで,さまざまなゲームを紹介していまし
た.

Cimg3646s

これからも,オープンキャンパスは,8月4日(土),8月18日(土),9月9日(日)
に予定されています.

何度でも,東京工科大学コンピュータサイエンス学部のオープンキャンパスを見に来
てください.

きっと何か得られるものがあるはずです.

--------------------------------------------------------
Hiro Ishihata

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/06

平成24年度7月のオープンキャンパスが始まります!

2012/07/06

コンピュータサイエンス学部広報担当です.7月15日(日)に八王子キャンパスでオープンキャンパスを開催します.東京工科大コンピュータサイエンス学部の面白い研究をいくつか紹介します.

学部説明とコース紹介

コンピュータサイエンス学部には7つのコースがあり,自分の興味を持った分野を深く学ぶことができます.学部長の黒田道子先生からは,コンピュータサイエンス学部とコースについての説明があります.いずれの日も,午前と午後それぞれ1回づつ行いますのでどちらか都合のよい方に参加ください.

模擬授業
黒田学部長の学部紹介に続いて,午前午後それぞれ1件づつの模擬授業を行います.

7月15日の午前は,グリムベルゲン先生による「コンピュータは将棋名人を倒す!」です.先生の研究室でで開発中の将棋プログラムはアマ4段の実力を持ち,段々強くなっているそうです.午後には,長名先生による「人工知能入門」です.コンピュータに,ハノイの塔や川渡りパズルなどのパズルの問題を解かせる方法について講義します.

Grim
模擬講義を行うグリムベルゲン先生

イベント

7月15日は,「リケジョ応援!卒業生に聞くCS女子のキャンパスライフ」です.コンピュータサイエンス学部を卒業した先輩女子が大学時代の思い出と社会人としての今を語ります.女子が少ないからこそ,楽しみもあるのです♪講義ノートや就活メモもチラッとご紹介します.また6月のオープンキャンパスで好評だった「タッチタイプに挑戦」も行います.

Cimg3589s 

研究紹介

片柳研究所11階で,7つのコースからそれぞれ,面白い研究内容をピックアップして紹介します.今日は,7月15日の展示一部をご紹介します.

サービス・ビジネスコース(目黒先生):「最新ICT技術で実現する安心便利な社会」情報入力技術とセキュリティ技術をご紹介します。実際に機器に触れ、先端技術を体感してください。

Cimg3603s 

システムエンジニアリングコース(中村先生);「システムエンジニアを目指そう」ロールプレイゲームに取り組んで、プロジェクトマネージャーの仕事を理解してください.インターネットからいろいろな情報を集める方法を紹介します.

Cimg3578s 

その他にも以下の先生方が展示を行います.

ソフトウェアコース(山元先生):「仮想分子模型とシミュレーション」
化学式を眺めても,なかなかイメージは湧きません.「拡張現実」をつかった仮想分子模型で原子の動きを身近にします.

ネットワークコース(佐藤先生):「RFタグによる牛の管理
牛の耳には登録番号を記録したタグが付いています.これを電波で自動検出す るシステムを紹介します.

エンタ―テイメントコンピューティングコース(長名先生):「コンピュータで自動作曲」
遺伝的アルゴリズムという生物の遺伝のメカニズムを真似た手法を使って自動作曲を行う手法を紹介します。

生活環境デザインコース(鶴岡先生):「DNA情報をいつでもどこでも計測する研究」
DNAの情報は「塩基のならび」です.この情報をいつでもどこでも計測できる小型装置,これを作るとどんな効果があるのか検討しています!

同(井上先生):「ICT技術を用いた生活環境を研究しています」
未来的な掃除機やテーブルなどを実際に触っていただけます。

システムエンジニアリングコース(亀田先生):「認知リハビリテーションゲームを体験してみよう!」
統合失調症の患者さん達のために医学部と協力し研究・開発しているリハビリテーション用ゲームを公開します.

メカトロニクスコース(牧野先生):「ロボコン型の実験を体験しよう」
PCとマイコンとLEGOを組み合わせてロボコン型の実験を行っています.先輩たちのロボットを実際に動かしてみましょう。

クラウドサービスセンター(田胡先生):「最新のクラウド技術にふれてみよう」
クラウドは,パソコンやスマホから皆さんもよく使っている技術です.東京工科大学で作った最新のクラウドについて紹介します.

研究室紹介

これに加えて,夏休み中のオープンキャンパスでは,ナマの研究室の公開も行います.大きな設備や特殊な機械など,普段は見られないモノを見て,専門的な話をじっくり聞いてください.ただし研究室は,かなり生活感が感じられるかもしれません.

ソフトウェアコース(生野研究室):「iPhone Applicationの開発デモと開発体験」
Apple社のiPhoneやiPad用の簡単なアプリケーションの開発のデモと開発体験を行います.

ネットワークコース(上田研究室):「光:より高速に,より快適に」
光を利用して,より高速で,より快適に,より経済的に通信ができるように研究を行っています.

エンターテイメントコンピューティングコース(グリムベルゲン研究室):「ボードゲームAIのエンターテイメント」
有名なものからあまり知られていないものまで,さまざまなゲームを紹介します!
開発中のAI(人工知能)に挑戦してみたい方はどうぞお越しください!

メカトロニクスコース(関口・浦上研究室):「メカトロニクスコース研究室公開」
ロボットなどの機械を巧みに動かす「制御」の仕組みを,見て,触って,実感しよう

生活環境デザインコース(杉本研究室):「香りのセンシング」
香りのセンサ技術やニオイ分子を識別するメカニズムを研究しています.
嗅覚の特徴を様々が角度から実感できます.

サービス・ビジネスコース(手塚研究室):「公共情報システムとセキュリティ」
安心・安全・便利な電子政府の実現を目指して公共情報システムとセキュリティに関する研究を行っています

詳しくは,ここを見てください.
http://www.teu.ac.jp/entrance/open/hachi.html

今後,八王子キャンパスでは,7月15日(日), 8月4日(土),8月18日(土), 9月9日(日)にオープンキャンパスが予定されています.できる限り,毎回違う研究紹介やイベントを計画いたします.

気軽に何度でも見に来てください.そして,東京工科大学が誇る先端技術の数々を是非自分の目で確かめてください.

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »