« 平成24年度8月のオープンキャンパスを開催しました! | トップページ | CSブログ連載シリーズ (新)松下的コンピュータゲームの世界 »

平成24年度8月のオープンキャンパスを開催しました

2012/08/18

コンピュータサイエンス学部広報担当です.
8月18日(土)に八王子キャンパスでオープンキャンパスを開催しました.

黒田学部長の学部紹介に続いて,午前午後それぞれ1件ずつの模擬授業が行われました.午前は,ブログの常連執筆者の松下先生による,「コンピュータインタラクションの世界」でした.人とコンピュータとが向き合うインタラクションの世界をコンピュータゲーム開発の視点から紹介されました.教室が満員で,あわててイスを追加しました.

Cimg3716s

午後は,松尾先生の「大学ロボコン挑戦」です.CS学部では,大学ロボコンに挑戦する過程そのものを授業にしてしまいました.大学ロボコン参加プロジェクト実習の取り組みについてのお話でした.

片柳研究所11階での研究展示のうちいくつかをピックアップして報告します.

ネットワークコースでは,坪井先生が,RFIDタグ,ZigBee,アドホックネットワークなどの新しい無線通信技術を紹介していました.

エンタ―テイメントコンピューティングコースの黒川先生が多くの画像の中から似ている画像を探しだす技術を紹介していました.

Cimg3720s

また,ナマの研究室の公開も行われ,大きな設備や特殊な機械など,普段は見られないモノが見学できました.

エンターテイメントコンピューティングコースは,模擬授業を行った松下先生が研究室公開を行いました.C言語でプログラミングされたコンピュータエンターテイメント作品を実演していました.

Cimg3731s

メカトロニクスコースは,研究棟Cで5つの研究室の展示を行っていました.下の写真は,ウオータージェットという機械らしいです.

Cimg3739s

次のオープンキャンパスは,9月16日(日)に予定されています.何度でも,東京工科大学コンピュータサイエンス学部のオープンキャンパスを見に来てください.きっと何か得られるものがあるはずです.

« 平成24年度8月のオープンキャンパスを開催しました! | トップページ | CSブログ連載シリーズ (新)松下的コンピュータゲームの世界 »