« 平成26年卒業生の就職活動が始まりました | トップページ | あけましておめでとうございます! ~就活サクセスストーリー 新年第一弾~ »

平成25年卒業生の就活サクセスストーリー

2012/12/17

コンピュータサイエンス学部広報担当です.

これから,何回かにわたって,今年就職戦線を戦ってきた平成25年3月卒業の学生たちの生の声を届けます.

トップバッターは,私の研究室の学生です.当研究室で一番に内定を取ってきた(3月中に内定を取ってきました),N君の話を紹介します.

------------ここから学生の話-----------------

私は今年、某インターネットサービス業に内定が出ました。就活をすることで気付いた事を書こうと思います。

就職活動を12月1日から始めて、12月の段階で10社の説明会を行き最終的には3か月の間に50社ぐらい回りました。就活解禁日が12月1日ですが始まっているところは10月くらいからあり、会社説明会の予約などがそうそうに満杯になっていたので始めるのは早いとは言えませんでした。

【SPIテスト】

そのうえで気が付いたことがSPIは会社が違っても同じ問題が出たりするので最初のうちにいくつかの会社を受けてSPIに慣れていることが良いと思います。SPIは問題を解くのに時間をかけることができないので本を買って問題を少し解いてみることが重要です。出てくる問題は中学生レベルのものが多く出るので自分が説きやすい方法を見つけていると簡単だと思います。

【面接】

面接に対しては基本的に自己PRの中からの質問が多く出ます、その他には自分の長所短所ですがこれは複数用意していたらいいと思います。自分は長所短所を3つ言いなさいと言われたことがあります。私はこの質問で1つしか考えてなかったので答えられませんでした、もちろんその会社からお祈りをもらいました。ほかには大学で何をやってきたかなぜこの業界に志望してきたかなどを聞かれます。面接は会社のやつを受けることが一番の練習になると思います。

【受ける会社を調べるにあたって】

基本的には会社の強みを調べることが重要だと思います。ほかには会社の力をはかるのには取引先の会社などを見てみるとよいと思います。あと自分がその会社に入ることでなにをやりたいかなどの将来のビジョンを考えていることが大切だと思います。

【面白かったこと】

自社テストで面白かった問題が、金の斧・銀の斧という話を聞いてあなたはどの斧を選ぶかという問題がありました。これはどの斧を選んでも正解なのですが、その場でなぜ金・銀・普通の斧を選ぶかを説明することで論理的な思考があるかを見られているみたいです。

--------------ここまで学生の話-------------------------------

去年の11月に,研究室内で面接の練習を行いましたが,多少でも役に立ったでしょうか?

Cimg3180

とにかく,N君おめでとうございます.よく頑張りました.なんといっても他者に先んずる,早く始めるというのが大事なようですね.

« 平成26年卒業生の就職活動が始まりました | トップページ | あけましておめでとうございます! ~就活サクセスストーリー 新年第一弾~ »