« 6月21日にオープンキャンパスを行います! | トップページ | 6月21日(日)にオープンキャンパスを開催しました »

南極から戻ってきました

2015/07/02

コンピュータサイエンス学部広報担当です。

東京工科大学コンピュータサイエンス学部の2007年度卒業生が、南極で14ヶ月の勤務を終え、日本に戻ってきました。濱田彬裕さん(KDDI勤務)による講演が、7月22日(水)に八王子キャンパスで行われます。

Shirase
海上自衛隊の砕氷船「しらせ」と濱田彬裕さん

2015年7月22日(水) 13:15~14:45
濱田彬裕さん 招待講演 八王子キャンパス 講義棟D301

濱田さんは、KDDI代表として出向先の国立極地研究所にある「LAN・インテルサット」という部門に所属し、南極観測隊員として昭和基地に派遣されました。昭和基地の通信環境を守る、重要な部門です。基地内および、基地と日本とのネットワーク全般を運用保守しました。南極勤務は社内でも非常に人気がある部署で、濱田さんはものすごい倍率を勝ち抜き、南極観測隊のポジションを獲得しました。南極にはKDDIから1名しか行くことができません。

Jare55
第55次日本南極地域観測隊の写真です。

Maintenance
通信機器をメンテナンスしているところです。

Shelter
インテルサットのシェルターです。濱田さんは一人でここを14ヶ月死守しました。

Aurora
南極のオーロラは綺麗です。

Arrows
南極から日本は遠いです。

Hair
髪の毛も凍りつきます。

ここにもお知らせが掲載されています。

聴講は無料です。どなた様もお気軽にご来場ください。

講演終了後に座談会も有ります。東京工科大学での学びが、就職後にどのように生かせるのか、本人に直接尋ねられます。

« 6月21日にオープンキャンパスを行います! | トップページ | 6月21日(日)にオープンキャンパスを開催しました »