« 8月9日のオープンキャンパスは盛況でした! | トップページ | 8月22日のオープンキャンパスも大盛況でした! »

8月22日にオープンキャンパスを行います!

2015/08/21

コンピュータサイエンス学部広報担当です。

8月22日(土)に八王子キャンパスで今年度4回目のオープンキャンパスを開催します。

東京工科大コンピュータサイエンス学部の面白い研究をいくつか紹介します。東京工科大学を志望されている方は是非参加ください。見どころは次の通りです。

[学部説明とコース紹介]

コンピュータサイエンス学部には4つのコースがあり、自分の興味を持った分野を深く学ぶことができます。

学部長の亀田先生からは、学部とコースについての説明があります。
Dsc_0734

[模擬授業]

「楽器演奏力をアップさせるウェアラブルコンピュータ」のタイトルで松下先生が模擬授業を行います。

小さな腕時計型のコンピュータを使い、いつでも気軽に楽器演奏の練習を行えるシステムをご紹介します。
201_2

[研究紹介]

片柳研究所11階で、4つのコースからそれぞれ、面白い研究内容をピックアップして紹介します。

ソフトウェアコース(千葉先生): 「数学をコンピュータで考える」

コンピュータを使って複雑な方程式を簡単に変換したり、微分や積分をコンピュータで計算するとどんなことが起こるでしょう。

ネットワークコース(手塚先生): 「生体情報で本人を特定する」

指静脈装置を使い、本人を特定するデモをお見せします。

応用情報コース(長名先生): 「「こんな感じ」をコンピュータに伝える」

「こんな感じのものをつくりたい」「こんな感じのものを探したい」コンピュータに「こんな感じ」を伝える方法を作曲やイラストの検索などを例にして紹介します。

クラウド(田胡先生): 「クラウドを知ろう」

皆さんが使っているPCやスマホのサービスは、クラウドから提供されています。東京工科大学でも、クラウドを用いて学習を支援しています。これは、学生が自ら開発したものですので、中身の構造や開発の体験談が聞けます。身近に体験してみましょう。

片柳研究所棟11階では、システムエンジニアリングコースの亀田・渡邊先生と応用情報コースの竹田先生、井上先生の展示も行います。

「見て、触って、話せるデバイスでエンターテイメントを体験しよう!」(亀田・渡邊先生)

話して相談するコンシェルジュデバイスや、仮想環境・新しいコントローラを利用した先進型ゲームなどを体験することできます。
Dsc_0765

「オープンデータと市民の力で豊かな社会づくりを目指す」(竹田先生)

八王子の市民エンジニアと協働し、ICTによる社会問題の解決を目指します。国内でこのような目的で開発された複数のアプリを体験できます。

「2030年のビデオゲーム」(井上先生)

15年後、ビデオゲームはどんな形に進化しているのでしょうか。我々が「臨場感」と「コミュニケーション」にこだわって作ったシステムを体験してみてください。

また、「ゲームセンターCS」と「学生によるキャンパスライフ紹介」の2つのイベントも合わせて開かれます。

片柳研究所棟から坂を登ったところにある研究棟Aでは研究室公開も行っています。
Dsc_0751

ソフトウェアコース(大野研 10階): 「見えないモノを処理する!?」

皆さんの声を視覚化します。感性処理で洋服コーディネートを推薦します。

システムエンジニアコース(岩下研 9階): 「視線解析や没入型ゲームを体験しよう!」

モニタ上のどこを見ていたか記録する視線解析を体験できます。他にもベッドマウントディスプレイを使った没入型ゲームやKinectなど楽しめるデモが満載です。

ネットワークコース(上田研 12階): 「光:より高速に、より快適に」

光を利用して、より高速で、より快適に、より経済的に通信ができるように研究を行っています。

ネットワークコース(伊藤研 6階): 「ドローンを飛ばそう!」

最近悪い意味で巷を賑わせてるドローン。このドローンにも様々な利用用途があり将来が期待されております。 伊藤研究室ではこのドローンを使った研究を行っております。皆でドローンを飛ばそう!!
Dsc_0817

応用情報コース(杉本研 7階): 「香りのセンシング技術を体験してみよう!」

嗅覚により香りを数値化して、分析する体験ができます。表面現象が見えるセンサの開発にも触れられます。

また、研究棟A7階には、AO入試の相談コーナーもあります。

詳しくは、ここを見てください。

« 8月9日のオープンキャンパスは盛況でした! | トップページ | 8月22日のオープンキャンパスも大盛況でした! »