« 研究室紹介 渡辺研:3年生9名がプロ無線従事者国家試験に合格 | トップページ | プログラミング実験(1年生前期)第1回 »

研究室の4名の学生が2016年電子情報通信学会 総合大会(九州大学)で発表しました.

2016/04/21

コンピュータサイエンス学部の上田裕巳です.私の研究室の学生4名が九州大学(伊都キャンパス)で開催された2016年電子情報通信学会 総合大会で発表しました.発表したBさん,Mさん,Oさん,Rさんの感想を以下に示します.

[Bさんの感想] 発表直前は緊張が最高に達しましたが,発表中はなくなり落ち着いてできました.自分の研究内容を人前で話すことが嬉しかったです.いい体験になりました.

[Mさんの感想] 今回の総合大会の発表はとてもよい経験になりました.第一線でご活躍されている研究者の前で自分の研究について発表するということはなかなかできない経験だと思います.とても緊張しましたが,発表練習の甲斐があり無事に終わってよかったです.

[Oさんの感想] 発表では,NTT,三菱電機,NECなどの企業の研究者が聴講していました.そういった舞台で発表できたことはとてもいい経験になり,一生の思い出になりました.たった10分の発表と5分の質疑応答のために,猛烈に練習しました.緊張,不安などがありましたが,行って良かったです.

[Rさんの感想] 総合大会では発表直前まで非常に緊張しました.発表はたくさん練習したかいもあり落ち着いてできました.質疑応答では,企業の方の質問が多かったですが,何とか答えられほっとしました.

Image001 
発表前に正門で記念撮影です.
 

Image002  Image003
Image004  Image005_2

発表は緊張しましたが,事前に研究室で練習したので上手にできました.質問も適切に回答することができました.

Image006_2  
 
夜,博多でもつ鍋を楽しみました.美味でした.

« 研究室紹介 渡辺研:3年生9名がプロ無線従事者国家試験に合格 | トップページ | プログラミング実験(1年生前期)第1回 »