« 人工知能による深度画像の推定 | トップページ | ぴたっとモーションキャプチャーの学会発表を行いました »

通信方式研究会での発表

2017/03/06

コンピュータサイエンス学部教員の上田です.先日,電子情報通信学会 通信方式研究会が滋賀県彦根市で開催されました.ここで,私の研究室に所属する大学院修士課程2年のアディバさんと学部4年の横谷さんが研究成果を発表しました.学生を研究指導して,成果が出て,学生と学会発表に行くことが大変うれしいです.学生がこれらの発表を通じて成長してくれれば,望外の至りです.
A3

以下は,学生の学会発表に対する感想です.


[修士課程2年のアディバさん]
学会発表は国際会議を含めて,合計4回目です.今回の発表でも,緊張しましたが,よくできたと思います.それは,学会発表の前に,一生懸命に発表練習をして,先生からの指導を受けたからだと思います.今回,自分の成果を発表し,質疑を行ったことは非常によい経験となりました.

A1

[学部4年の横谷さんの感想]
研究会で発表するという目標が達成できて大変嬉しく思います.研究会では,参加者が自分の発表に興味をもち,真剣に聞いて下さったことに感動しました.私は進学しますが,大学院では更に素晴らしい発表をするために,研究活動に精進したいです.

A2


« 人工知能による深度画像の推定 | トップページ | ぴたっとモーションキャプチャーの学会発表を行いました »