« サービスシステムをデザインの対象として捉える | トップページ | 渡辺研[無線システム研究室]の学部4年生4名が学会発表を行いました。 »

7月16日(日)にオープンキャンパスを行ないます!

2017/07/13

  コンピュータサイエンス学部広報担当です。

  7月16日(日)に八王子キャンパスでオープンキャンパスを開催します。

  今回のオープンキャンパスでは、東京工科大コンピュータサイエンス学部の面白い研究をいくつか紹介します。東京工科大学を志望されている方は是非参加ください。

  見どころは次の通りです。

 
[学部説明とコース紹介]
  コンピュータサイエンス学部には4つのコースがあり、自分の興味を持った分野を深く学ぶことができます。
 
  学部長の竹田先生からは、学部とコースについての説明があります。

171_3_2
(竹田先生)

[模擬授業]
  「SNSとスマホは、"作ること"と"売ること" をどう変えたのか?」のタイトルで目黒先生が模擬授業を行います。
 
  インターネットの進化が、企業のモノの売り方(マーケティング)をどう変えたか、そして、私たちの生活にどのような変化をもたらしたかについてお話しします。
 
178r
(目黒先生)


[研究紹介]
  片柳研究所11階では、コンピュータ・ソフトウェア・コースの宇田先生、応用情報コースの菊池先生、ネットワークコースの三田地先生が展示を行います。

  「見てわかる情報セキュリティ」
  情報社会の安心を支える、新しい情報セキュリティ技術を紹介します。

  「知性の源へのアプローチ ~脳の情報処理~」
  脳の神経ネットワークが何の問題をどう解いているのかを解き明かすための取り組みや、脳から計測される信号をもとに認知状態をコンピュータで判断する試みなど、脳における信号処理にまつわる研究を紹介します。

  「睡眠時無呼吸センサや街路樹枝葉高さ自動管理システムとはなんだろうか!」
  ハードよりの研究が成果を出す研究の本質を展示します。

 
  さらに、研究プロジェクトの

  「オープンデータと市民の力で豊かな社会づくりを目指す」(竹田・喜多研)
  「"なりきる"が支える娯楽と健康」(井上研)
  「錯視を体験しよう」(亀田・相田研)
  「認知リハビリテーション用ゲームを体験しよう」(亀田・相田研)
  「論理学にもとづく未知語発見・獲得システムを体験しよう」(亀田・相田研)

を紹介する展示もしています。

  また、11階のフロアには「大学の教員との相談コーナー」もあり、学び・研究などを気軽に相談できますので、こちらもぜひお立ち寄りください。
 

[研究室公開]
  7-8月のオープンキャンパスでは、実際にゼミで使われている研究室を公開しての研究紹介も行っています。

  「情報セキュリティを体感しよう」(宇田研)
  「仕事の中の価値を生む瞬間を見つけよう!」(山口研)
  「モータを駆動力に用いたスピーカー?!と身近な信号処理技術の体験」(大石研)
  「周りの状況に適応する無線ネットワーク」(渡辺研)
  「先端情報技術とビジネス変革」(目黒研)
  「香り測定と嗅覚情報の世界」(杉本研)
  「本物のクラウドを見てみよう」(田胡研)

  詳しくは、こちら をご覧ください。
 
  八王子キャンパスでは、今後も8月6日(日)、8月27日(日)にオープンキャンパスが予定されています。毎回違う研究紹介やイベントを計画いたします。

  ぜひ、お気軽に何度でも見に来てください。
 

« サービスシステムをデザインの対象として捉える | トップページ | 渡辺研[無線システム研究室]の学部4年生4名が学会発表を行いました。 »